子連れハワイ準備編

a0244429_22331769.jpg


子連れハワイの宿(ワイキキエリア)で個人的におすすめなのは、

(ラグジュアリー)
ワイキキビーチタワー

(スーペリア)
エンバシー・スイーツ

(スタンダード)
ワイキキバニアン

(エコノミー)
ホワイトサンズ

です。
(()内は私の勝手な格付け。)


トランプタワーもいいらしいですが、私は泊まったことがありません。

見るからに高そう〜。

でも、西側のフォーデルッシー側のお部屋ならいいかも知れませんが、

どうせお金を出すなら、どオーシャンビューのビーチタワー高層階がいいな。

(3世代でも泊まれる広さ。私もおじいちゃんと一緒に泊まった楽しい思い出があります。)



全てに共通して言えるのは、


電子レンジがあること!


(アンチ電子レンジ派には、

まったく共感してもらえないと思いますが。)

ビーチタワーとバニアンはコンドミニアムなのでフルキッチンですが、

エンバシースイーツやホワイトサンズのミニキッチンも、

野菜を茹でたり(エンバシーはコンロはないけど)、

ドギーバッグを温め直したりできるので便利。

凪が離乳食の時も助かりました。


エンバシースイーツは、朝食やマネージャーズレセプションという

夕方の飲みものやおつまみが自動で付いてくるので、

1週間の滞在にはよかったです。

(それ以上だと飽きるかも。)

ただなぜか、壁が薄くて、隣の部屋の物音がするのが気になった。


ホワイトサンズは、

実はハワイアナホテルに予約していて、行く直前に倒産したので

かわりに紹介された古いホテル。

こじんまりとしていて、

スタッフもみんな家族みたい。

ビューはお庭とプールだけですが、

逆に、クリスマスの時期、

激混みのカラカウア通りからこのホテルに戻ると

とてもほっとしました。

クヒオ通りよりアラワイ側ですが、

ワイキキのど真ん中にあるので、

動物園に行くにも、

アラモアナSCに行くにも便利。

フードパントリーも近いし。

穴場です。


長期滞在の時の最近の常泊は

ワイキキバニアン。

お部屋がスタジオタイプの1BRで広々しているのと、

6Fのプールサイドに、小さいプレイグラウンドが付いていて、

小さい子どもを遊ばせるのに便利。
a0244429_22354971.jpg


動物園が近いのもポイント高し。

(3ヶ月の滞在で、ここでも年間パスポート買ってましたからね。)

あと、ダイアモンドヘッドに近く、

なんかよい「気」を感じるんですねぇ。


今回は特に

ダイアモンドヘッドオーシャンビューのお部屋を予約しました。

過去2回、このサイトから個人オーナーを見つけ

直接申し込んでいます。

いわゆるバケーションレンタルです。

VRBO

デポジットとかやや面倒ですが、

ホテル料金で泊まるより安い場合も。

お部屋の階数やビューが予め分かるし、

インテリアも個人オーナーの趣味で

素敵なお部屋も見つかります。

前回滞在したお部屋のオーナーは、

ベッドガードやベビーコットも用意してくれました。

今回の部屋には、ビーチパラソルやビーチチェアもありました。


ちなみに、独身時代、ハワイで仕事をする時に住んでいたのが

イリカイマリーナ。

ここも1BRが広々としていて、すべてマリーナ正面の

素晴らしい景色でした。

日曜は朝、この前でサーフィンして、

東京株式市場の開く時間に合わせて出勤(東京は月曜)していたのが

懐かしい。

ここもバケーションレンタルで出ているので、

アラモアナ方向に行くのが頻繁な方にオススメです。


宿の話だけで今日は終わってしまいました・・・・・・。


ではまたアップします。

(桜井)
東京都神楽坂の家族写真専門の写真スタジオ
なぎしおフォトグラフィー神楽坂
http://nagisiophotography.com/
[PR]
by nagisio | 2013-04-16 22:30 | その他
<< 子連れハワイ飛行機編 子連れハワイ >>